2011年3月9日

グリーン総領事 「米政府にそんな本音ない」

グリーン在沖アメリカ総領事は会見を開き「米政府は沖縄に対しそのような本音はない」と強調しました。 グリーン総領事は「沖縄県民がこのような報道を見て失望感がある、ということは理解できます」「そのような、報道のような意見ということは全く、米政府に...続きを見る

メア日本部長発言に抗議決議 名護市議会「占領意識そのもの」

一方、メア発言を受けて名護市議会も9日抗議決議を全会一致で可決しました。 名護市議会では冒頭神山正樹議員が抗議決議を読み上げ、メア日本部長の一連の発言について「米国務省においても、米軍普天間飛行場の移設問題など、日米交渉に実務者として...続きを見る

エイズ対策連絡協議会 検査や診療などについて話し合う

県内のHIV感染者やエイズ患者の検査や長期療養の支援などについて話し合うエイズ対策連絡協議会が9日、開かれました。 県内のエイズ患者やHIV感染者の数は、2007年の32人をピークに2010年は14人と減っていますが、県福祉保険部では...続きを見る

世界遺産を描く

世界遺産をテーマに水彩画の展示会が那覇市のデパートで開かれています。鮮やかで繊細な水彩画の世界です。 水彩画家の東光二さんは糸満市出身。東京でイラストレーターとして活動後2004年から沖縄に戻り、県内の風景などを描き続けています...続きを見る

ケビンメア日本部長 直接取材に「事実と違い不愉快」

「沖縄の人は怠惰」「ゆすりの名人」などの発言で抗議の声が相次いでいるアメリカ国務省のケビン・メア日本部長が、9日までにQABの取材に対して今の心境を語りました。 電話での取材に対しメア日本部長は、コメントはできないと話しましたが、今回の一連の発言...続きを見る

メア日本部長発言に抗議決議 名護市議会「占領意識そのもの」

「沖縄の人はゆすりの名人」などのメア日本部長の発言に対し、名護市議会が9日、抗議決議を全会一致で可決しました。 9日の名護市議会では冒頭、神山正樹議員が抗議決議を読み上げ、メア日本部長の一連の発言について沖縄の現状を全く理解していない占領意識その...続きを見る

沖縄市商店街代表 泡瀬跡地計画の変更を要請

2010年7月にアメリカ軍から返還された泡瀬ゴルフ場の跡地に大型ショッピングセンターの建設が予定されているのを受け、9日沖縄市の商店街のメンバーが計画の変更を促すよう県に求めました。 県庁を訪れたのは沖縄市の商店街の代表で、「隣の北中城村に大型シ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.