2010年6月22日

65年前のきょうは1945年6月22日(金)

1945年に生まれ、今年65歳になった方たちが慰霊の日を前に摩文仁の丘に集まりました。 65年前のきょう6月22日。32軍司令部のある摩文仁の丘は完全にアメリカ軍に囲まれ、敗残兵のわずかな抵抗があるだけでした。日本軍の終焉の地であり、多くの民間...続きを見る

Qリポート 沖縄戦の記憶を舞台で

戦争の記憶を後世に引き継ごうと戦争を描いたラジオドラマに歌やダンス自分たちの表現を取り入れ、あらたな舞台を作り上げようとしている若者たちを取材しました。 65年前の沖縄戦で学徒隊として動員された鉄血勤皇隊や看護隊を描いたラジオドラマ「ニイ...続きを見る

訓練前に特別授業も

毎年この時期に普天間第二小学校で実施される避難訓練。アメリカ軍の飛行機が墜落したという想定は沖縄以外の都道府県では考えられないものです。しかし毎年の訓練は子どもたちにとってすっかり慣れっこになってしまっているという現実があり、ことしは訓練を前に特...続きを見る

予定候補者が公開討論

来月11日の参議院選挙に出馬を表明している3人の公開討論があり、それぞれが基地問題や消費税の増税について持論を展開しました。 公開討論には自民党公認の島尻安伊子さん、共産党が推薦する伊集唯行さん、社民党・社大党が推薦する山城博治さんの3人が...続きを見る

私有地の強制使用 那覇地裁「憲法違反はなし」

普天間基地などにある私有地の強制使用を国が認めたのは憲法違反だとして、地主が認定の取消を求めていた裁判で、那覇地裁は22日、憲法違反は認められないと地主の訴えを退けました。 裁判では、普天間基地や那覇軍港に土地を持つ地主144人が、アメリカ...続きを見る

美容師希望者は県外へ

県外の美容業界への就職を目指す学生を対象とした就職フェアが宜野湾市で開かれました。  この就職フェアは美容業界の求人情報誌を発行する企業が、県外就職を希望する県内の美容学校の学生を対象に開き、県内での開催は去年に引き続き2回目です。 ...続きを見る

表現力を養う

ダンスで表現力を高め、様々な分野に生かしてもらおうと授業に取り入れられ始めています。 宜野湾市の真志喜中学校のステージでダンスを披露したのは沖縄アクターズスクールのみなさんです。照れや恥ずかしさをダンスで克服することで、いろんなことにチャレンジ...続きを見る

11月28日 県知事選挙決定

選挙イヤーを締めくくる県知事選挙が11月28日に行われることが決まりました。これは、県選挙管理委員会が21日に正式決定したもので県知事選挙日程は告示が11月11日、投開票は11月28日となります。 今回の知事選挙では、日米両政府が合...続きを見る

海と山の幸、スイーツ! みちのくの味と技・東北物産展

豊かな自然に育まれた東北の味と技を集めた物産展が那覇市のデパートで22日から始まりました。今回の物産展には42の店舗が出店、海や山の幸、そしてスイーツなど食欲をそそる香りが漂っています。 開店前から並んだおおくの買い物客はお目当ての...続きを見る

明かりを消して環境考える ライトダウンイベント県内各地で

夜間の照明を消して環境と温暖化の問題を考えようというイベントが夏至の日の21日、全国で一斉に行われました。 イベントは全国の民間や公共の施設、6万8000か所で夜間の照明が落されました。このうち、県内では那覇市のデパートリウボウがよる8...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.