2010年4月2日

65年前のきょうは1945年4月2日

沖縄本島の総攻撃が始まって2日目のきょう、与那国島の国民学校では入学式が行われました。 与那国島を襲う激しい空襲。与那国国民学校は1945年2月以降、授業ができなくなっていました。しかし4月2日、国民学校の入学式だけは壕で行われました。 ...続きを見る

Qリポート 少年事件 遺族の苦悩

去年11月にうるま市で発生した中学生たちによる集団暴行事件を覚えているでしょうか?あれから4ヶ月が経ち、学校では新学期が始まっているのに、事件の背景がはっきりわかっておらず、遺族の苦しい日々が続いています。少年事件の遺族の苦しい現状を取材しました。 ...続きを見る

センバツ甲子園 興南決勝へ!

興南旋風の勢いが止まりません。センバツ甲子園、興南が3日の決勝に進出です。 興南は準決勝で岐阜の強豪・大垣日大と対戦し、10対0の大差で勝利。 決勝戦は3日午後0時半から、東京の日大三校と対戦します。

日本に住むアメリカ人 普天間基地の現状視察

日本国内に住むアメリカ人らが2日、市街地の真ん中にある普天間基地の現状を視察しました。視察はNGOのピースボートが企画したもので、日本国内に住むアメリカ人など11人が参加しました。 一行は2日朝、普天間基地を見渡す嘉数高台を訪れ、基地の周りに住...続きを見る

仲井真知事 県外移設を強く要求

普天間基地の移設問題を巡って、仲井真知事は2日に北沢防衛大臣と面談し「県民のボルテージは上がっている」と伝えた上で、県外移設を改めて強く要求しました。 仲井真知事は「沖縄は今から4月25日の県民大会に向けて、県外へという強い要求、ボルテージが上...続きを見る

県内移設反対 官邸前での座り込み呼びかけ

政府に普天間基地の県内移設に反対の意思を示そうと、市民らが東京の官邸前での座り込みを呼びかけました。これは普天間基地の移設先として政府が検討している「シュワブ陸上案」と「勝連沖埋め立て案」に反対の意思表示をするため、住民らが東京の総理官邸前で座り込み...続きを見る

沖縄電力入社試験 早くも就職戦線本格化

来年の春をかけた就職戦線は早くも本格化です。県内企業の入社試験では最大規模となる沖縄電力の入社試験が今月2日、行われました。 来年の春に大学、短大を卒業する学生を対象とした入社試験は宜野湾市と東京の2会場で開催され、去年よりおよそ200人多い、...続きを見る

政府案説明なく 仲井真知事 平野官房長官と会談

普天間基地の移設問題について仲井真知事は1日夜平野官房長官と会談しましたが具体的な政府案は示されず、知事は「不満を感じた」とのべました。 上京中の仲井真知事は平野官房長官と今月1日の夜2時間余り会談。このなかで平野長官は、「移設案をアメ...続きを見る

自衛隊艦船が寄港 「那覇港の軍事利用認めない」

自衛隊の艦船が訓練を理由に、今月2日那覇港に寄港し労働組合などが「民間港湾の軍事利用は許せない」など抗議集会を開きました。那覇港に寄港したのは、海上自衛隊の護衛艦「ひえい」など2隻です。 今回の自衛隊艦船の寄港に反対する抗議集会には、港湾の労働...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.