2 / 23123...1020...最後 »

2009年9月29日

仲井真知事 県のスタンス変わらない

仲井真知事は普天間基地の辺野古への移設について、政権が変わっても県のスタンスは従来と変わらないことを改めて述べました。 県議会9月定例会の代表質問で「新政権に変わり、辺野古移設の中止や県外移設など、様々な話が出ているが県はどう臨むのか」という自民党・浦崎...続きを見る

多重債務に専門家がアドバイス

多重債務などで苦しむ人を対象に、その対処方法を探る無料相談会が那覇市で開かれています。 この相談会は今月から年末にかけて全国で展開されている多重債務者相談強化キャンペーンの一環として県や沖縄弁護士会などでつくる県多重債務対策協議会が開催している...続きを見る

シニア世代 絵文字体験

初めての絵文字体験。メールや写真、テレビ電話など、シニア世代に携帯電話の便利な機能を体験してもらう講習会が開かれました。 講習会には60歳から81歳までのシニア世代40人が参加。そのほとんどがふだん携帯で使用するのは通話のみという人達です。参加...続きを見る

北海道物産展 旬の味に多くの人

北海道の旬の味覚を集めた物産展が29日から那覇市のデパートで始まりました。 北の味覚を揃えた、43店舗が軒を連ねるこの物産展。初日は新巻鮭が1本1000円で限定販売されるとあって、朝から長蛇の列。また話題の花畑牧場の生キャラメルにも長い列ができ...続きを見る

飲んだらのれん

飲酒運転根絶を呼びかけようと、語呂に合わせたちょっと変わった呼びかけ作戦が29日に名護市で展開されました。 その名も「飲んだら乗れん」作戦。名護市許田の国道58号で行なわれたこの作戦には、名護署の警察官や地域の交通安全指導員などおよそ30人が参...続きを見る

アオサンゴを天然記念物に

基地建設予定地の一部にある名護市大浦湾のアオサンゴ群集を県の天然記念物にすることを目指すシンポジウムが28日、那覇市で開かれました。 おととし9月にアオサンゴ群集を発見した自然保護団体の東恩納琢磨さんらは今月、天然記念物の指定に向けた陳情を県議...続きを見る

総務副大臣 南城市を視察し要望受ける

鳩山新政権の総務副大臣を務める渡辺衆議院議員が沖縄を訪れ28日には南城市の野菜直売所を視察し直接要望を受けました。渡辺総務副大臣は、先の衆議院選で初当選した民主党の瑞慶覧議員の案内で南城市玉城の農産物直売所を訪れました。 直売所では地元で取れた...続きを見る

2009年9月28日

Theスポーツ 30人31脚沖縄県大会 みんなに金メダル!

今年で14回目を迎えた、30人31脚沖縄県大会! 今年は史上最多の26校67チームがエントリー。2000人を超える子ども達が大会に挑みました。 今大会の最年少チームは宜野座小学校3年1組です。いよいよスタート間近。少し緊張してきた様子です...続きを見る

辺野古アセス審査会 津嘉山会長「やり直し」

辺野古への基地建設に向けて国が作成した環境アセス準備書に関する審査会が28日に開かれ、審査会は内容の不備を厳しく指摘する答申案をまとめました。 10回目となる28日の審査会では、事務局側からこれまでの審査内容をまとめた答申案が報告されました。案...続きを見る

黙認耕作地で火災 半日経ったいまも鎮火せず

28日午前、嘉手納基地内の黙認耕作地で火事が発生し、火は半日経った午後6時過ぎにようやく消し止められました。火事が起きたのはアメリカ軍嘉手納基地のフェンスの中にある黙認耕作地で、28日午前7時前、資材置き場から火が出ているのを近くに住む人が発見しまし...続きを見る


2 / 23123...1020...最後 »