10 / 21« 先頭...91011...20...最後 »

2009年7月17日

那覇空港ビル10周年

那覇空港の国内線ビルがオープンして2009年で10周年となるのを記念して17日、セレモニーが開かれました。10周年記念セレモニーでは那覇空港ビルディングの嘉数昇明社長が国内線ビルは、この10年間、沖縄観光の発展のために寄与してきた。 今後も、沖...続きを見る

小中学校 さあ!あすから夏休み

県内の殆どの小中学校では18日から夏休みです。子どもたちは早くもたくさん遊ぼうと張り切っています。那覇市の若狭小学校では、夏休みを前に朝礼をひらき、崎浜順子校長が、「交通事故や水辺の事故に気をつけて、たくさん遊んで下さい」と全校児童に呼びかけました。...続きを見る

2009年7月16日

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 北谷町 崎浜盛栄さん(90)

おじぃ・おばぁの命薬〜 きょうは、北谷町の崎浜盛栄さん90歳、二週間に一度は、、床屋に出かけています。 崎浜盛栄さん「おしゃれですよね、まー割とね。」村会議員を36年勤めていた盛栄さん、おしゃべりが大好きだということで私たちスタッフも温かく迎えてくれまし...続きを見る

新型インフルエンザ対策本部会議 今後も冷静な対応を

県新型インフルエンザ対策本部会議が16日に県庁で開かれ、15日までの患者数は基地内の発生を含め40人で、現在、休校中の学校は7校に上ることがわかりました。 会議ではまず仲井真知事が、6月29日に初の患者が発生して以来、これまで混乱もなく推移して...続きを見る

談合賠償金問題 Aランク業者 調停申し立て

2002年から2005年にかけての県発注の公共工事を巡る談合問題で、県から損害賠償請求を受けている企業のうち10社が、賠償請求の根拠などの説明を求め、16日に那覇簡易裁判所に調停を申し立てました。 この談合問題では、県が2009年2月から191...続きを見る

琉球王朝時代の絵師に新事実

県立美術館は16日、企画している琉球絵画展の資料を収集した際、琉球王朝時代の絵師について、新事実を確認したと発表しました。 琉球王朝時代に国王に遣え、肖像画や風景画など公職として絵を描いた「絵師」。琉球王朝時代には歴史書などからこれまでに30人...続きを見る

初めてのそばづくり

沖縄そばを通して沖縄文化を学ぼうと16日、アメリカンスクールに通う子ども達が沖縄そば作りにチャレンジしました。 瑞慶覧エレメンタリースクールの子ども達が参加したのは「手作り沖縄そば教室」。糸満市の食品会社で行われた教室には小学校2,3年生の子ど...続きを見る

J-TAPツアー きょう旅客150万人を突破

県内企業のJTA商事のツアー、J-TAPの旅客が16日で150万人を突破しました。 150万人目の乗客には客室乗務員から記念の花束と商品券が贈られました。150万人目の乗客となった与座薫さんは「娘に会いにと、ちょっとまたディズニーランド行こうか...続きを見る

どろんこになって「食」に興味を

子ども達に食べることや農業について関心を持ってほしいと、名護市でJAが子ども達を田んぼに招きました。 普段食べているお米がどんな場所でできているのか、田んぼの泥とふれあうことで農業への理解を深めてもらおうという試み。稲が刈り取られた田んぼに水を...続きを見る

2009年7月15日

がんじゅうへの扉 パーキンソン病に立ち向かう

がんじゅうへの扉です。神経細胞の変質で、次第に運動能力が失われていく「パーキンソン病」をご存じでしょうか。発症の原因は分からず、まだ根本的な治療法がない難病で、1000人に一人という確率で発症します。しかし発券が難しいため県内ではおよそ1000人前後の患者がい...続きを見る


10 / 21« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.