2008年9月25日

飲んだら「のれん」とPR

秋の全国交通安全運動が展開されていますが、名護市で変わったPR作戦です。 名護市許田の国道58号に設置された大きな暖簾を次々に車がくぐっていきます...続きを見る

沖縄電力 災害に備え復旧訓練

災害が発生して送電線が切れたことなどを想定した防災訓練が沖縄電力で行われました。この防災訓練は沖縄電力が毎年実施していて、関連会社の職員も合わせお...続きを見る

那覇市長選前に手続き確認

11月16日に予定されている那覇市長選挙を前に、25日に立候補予定者を対象にした選挙説明会が開かれました。 任期満了に伴う那覇市長選挙には、これま...続きを見る

Qリポート ドクターヘリリポ第4弾 「助かる命」を救うために

待望の県の「ドクターヘリ」がいよいよ、12月に導入されます。一方で今、財政難から運航を休止している名護の民間ドクターヘリ存続の大きな問題がクローズ...続きを見る

県のドクターヘリ 12月スタート

県は急患輸送用のドクターヘリ事業を12月からスタートさせる方針を明らかにしました。これは25日に開かれた県議会の代表質問で、伊波輝美福祉保健部長が...続きを見る

仲井真知事 訪米は大統領選直後に

9月定例県議会は25日から代表質問が始まり、仲井真知事は基地問題の解決に向けた訪米時期について、11月のアメリカ大統領選の直後が望ましいという考え...続きを見る

佐藤沖縄担当大臣 基地負担の軽減に務めたい

24日夜遅くに発足した麻生新内閣。初めての入閣で沖縄担当大臣に就任した佐藤勉大臣は「沖縄県民の基地負担の軽減に努めたい」と抱負を語りました。 佐藤...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.