県内では、5日新たに金曜日として過去最多となる5720人が新型コロナに感染したことが分かりました。また、高齢者1人の死亡も発表されました。5日の新規感染者数は5720人で金曜日としては過去最多です。

年代別にみると最も多かったのは30代と40代で915人、次いで20代が821人などとなっています。5日時点の県内の入院者数は640人で、病床使用率は84%となっています。また、那覇市に住む90代女性の死亡が確認され、亡くなった人の累計は516人となりました。

県は7月24日から31日までの8日間で県内10カ所の宿泊療養施設に受け入れた758人のうち25・7%にあたる195人が県外在住者だったと発表しました。

県外在住者の受け入れの総数に占める割合は宮古で63・9%、八重山で82・9%となっていて本島地域と比べ高い割合であることが分かりました。