駐日ウクライナ特命全権大使が8月5日から3日間の予定で沖縄を訪問しさきほど玉城知事と面談しました。

会談冒頭「こんにちは・・ハイサイ・ようこそ」

ウクライナの民族衣装で県庁を訪れたセルギー・コルンスキー駐日ウクライナ特命全権大使は玉城知事と笑顔でウチナーぐちであいさつを交わしました。

大使は、知事に県内で避難民と面会したと話し「笑顔で生活している」と感謝を伝えました。これに受けて玉城知事は、「これからも避難している人たちへのサービスについてベストを尽くしたい」と述べました。

また会談のなかで大使は、日本政府へ今回の侵攻で負傷したウクライナ国民の受け入れを要請したことを明らかにし、玉城知事は「今後、国と連携を取りながら検討したい」と述べました。