7日ぶりに前の週の同じ曜日を上回りました。沖縄県内では6月21日、新たに1421人が新型コロナに感染したことがわかりました。また、1人の死亡も確認されています。

6月21日に県内で確認された新規感染者数は1421人で、先週の同じ曜日に比べて79人増え、直近1週間あたりの新規感染者数は8158人で人口10万人あたりだと549.32人となり、7日ぶりに増加に転じました。

県は5月19日に県立中部病院で発生したクラスターで入院患者1人が死亡したと発表しました。県立中部病院では6月5日以降、新規感染者の報告がないことから6月18日付けでクラスターが終息したとしています。