5月15日の式典を前に玉城知事が「歴史を振り返って先人の苦労と知恵を学び、将来の可能性を発信したい」と意気込みを述べました。

玉城知事「あさって令和4年5月15日、沖縄本土復帰から50年を迎えます。この歴史的節目の年を記念するとともに沖縄の一層の発展を祈念して沖縄復帰50周年記念式典を実施いたします」

2部に別れて開催される式典は県出身のテノール歌手新垣勉さんによる国歌斉唱に始まり、岸田総理と玉城知事が式辞を述べます。さらに、オンラインで天皇陛下がお言葉を述べられることになっています。

玉城知事「これまでの沖縄の歴史を振り返り先人たちの苦労と知恵に学ぶとともに沖縄の歩みや平和を愛する心、沖縄の自然や文化、将来の可能性等を発信する機会にしたいと考えてます」

式典は沖縄と東京、2つの会場で行われ、沖縄会場には1400人を招待する予定ですでに5月13日時点で962人の参加が決まっています。式典の様子はユーチューブなどSNSを活用してライブ配信されます。


本土復帰50年式典 玉城沖縄県知事「先人の苦労と知恵に学ぶ」