沖縄市のビルの一室にバスケットボールのキッズコートが完成し、このほどオープニングセレモニーが行われました。

沖縄市の中央パークアベニューにあるビルにオープンしたのは、縦8m、横5mのバスケットボールコートです。バスケのレンタルコートを全国展開している会社「ディーナゲッツ」が沖縄に初めて出店しました。

オープニングセレモニーでは、小さな子どもたちにも気軽にバスケの楽しさを感じてもらえる場所づくりというコンセプトが紹介されました。

ディーナゲッツ沖縄コザ店・金谷康平マネージャー「ここで寝ころびながら親子でバスケができるよと。(子どもの背丈に)応じた高さのリングがいくつもあるので、始めるきっかけをいっぱい作っていけるのかなと思う」

11月には豊見城市の商業施設「あしびなー」にも沖縄2号店がオープンする予定です。

ビルの一室にバスケのキッズコート完成 沖縄市