全国的に感染が広がっていく中、沖縄に出されている、国の緊急事態宣言について、政府はきょう、来月31日までの延長を決めました。悪化の一途をたどっているなかで、3回目の延長となる今回、果たして効果があるのでしょうか?

菅総理「東京都、沖縄県の緊急事態宣言について8月31日まで延長することを決定しました」

政府は先ほど沖縄に出されている緊急事態宣言を来月31日まで延長することを正式に決めました。

玉城知事(きのうの会見)「市中感染が増えています。外出すると、誰でもどこででも感染するリスクがある状況だということです。」「一丸となってこの難局に立ち向かわなければ、爆発的な流行拡大を回避することは絶対不可能です」

緊急事態宣言の早期解除を目指していた中感染者が急増している県内。この状況を受けきのう玉城知事は感染者数が連日300人を超す状況に強い危機感を示すとともに大型商業施設などへの土日祝日の休業要請などの対処方針を発表し人の流れを抑え込みたい考えを示しました。

一方で、今朝開かれた政府の分科会では。

西村経済再生担当大臣「沖縄についても」「厳しい状況が続いているということから、引き続き緊急事態措置のもと強い措置を継続していきたいといふうに考えております」

緊急事態宣言 8月末まで延長

全国的に新型コロナの感染が急激にリバウンドするなか政府は沖縄に出している緊急事態宣言を来月31日まで延長する方針を示し、分科会も了承。

西村経済再生担当大臣「救える命も救えなくなるという極めて強い危機感、多くの先生方から示されました。そのことを共有したところであります」

3度目の宣言延長について玉城知事は。

玉城知事「コロナウイルスの感染拡大をしっかり抑え込んで早期に緊急事態宣言からまん延防止措置に移行することをしっかり進めたい」

また県はワクチン供給の前倒しを政府に求め接種の加速化を図ることと県民や事業者に対しては改めて感染予防対策の徹底を呼びかけています。

インタビュー(女性)「(感染が)まん延するより、(緊急事態宣言が)延びたほうが安心です。」「どうしても家から出ないといけないときは、非常に気を付けようと思います」

インタビュー(男性)「もうまたかって感じよね、」「ただ、自粛自粛ばかりでそれ以外に解決策が無いのかなと思っちゃうね。」

インタビュー(男性)「緊急事態宣言が延びようが、短くなろうが、台風だったけど結局陽性者はいっぱいだったので、あまり意味ないんじゃないかなと思います。」「何を理由にして9日間(の延長)なのかが分からないので、その辺を明確にしてくれればいいのかなと思います。」

インタビュー(女性)「延長しすぎてみんな気が緩んでいるから、もっと厳しく(自粛を)訴えた方がいいと思います」