医療従事者にお弁当でエールを贈るイッペーマーサン食堂です。きょうは沖縄そばのお店からのお弁当が豊見城中央病院に届けられました。

宮良そば那覇店・東長濱秀作代表「日頃の労を少しでもねぎらっていただければという思いで、三枚肉とかソーキを中心にスタミナがつく弁当を準備しました」

医療スタッフ「おいしいです」「なかなか外食する機会も限られているのでおいしいものをいただけると元気が出て仕事のモチベーションもあがります」

豊見城中央病院看護部・比嘉直人看護師長「アフターコロナの病床が今24床まで拡大して満床の状態が続いているところ。まだまだ予断を許さない状況ですが。頑張ってコロナに打ち勝ちましょう」

お弁当でエールを送る!イッペーマーサン食堂 19