新型コロナの治療にあたる医療従事者にお弁当でエールを贈る「イッペーマーサン食堂」です。今回は元気の出るステーキ弁当に加えてこの放送を見ていただいた那覇市内のホテルからクッキーの差し入れも合わせて届けられました。

「やっぱりステーキ / ダブルツリーbyヒルトン那覇」から「中部徳洲会病院」にお弁当とクッキーが届けられました。

お弁当を食べながら一言!「お昼の休憩で豪華なお弁当があるのでとてもうれしいです!これから予防接種に向けて外来は頑張っていきたいと思います」「コロナ禍で大変な状況ですけれども職員スタッフ一同何とか頑張っています。みんなで乗り越えて頑張りましょう!」「医療の現場で毎日頑張ります・職員一同頑張ります」

ダブルツリーbyヒルトン那覇 西野貴志 総支配人「ダブルツリーbyヒルトン那覇です。医療従事者の皆さんのおかげで早くコロナが収まることを願っております」

医療現場からのメッセージ

中部徳洲会病院 副看護部長 桃原 敦子さん「病院では一般病棟も満床の状態が続いています。救急の現場では常に緊張感をもって患者を診ています。コロナ感染もこれからもすぐに収束するとは思えません、どうか日々の感染対策を常に意識してください」

お弁当でエールを送る!イッペーマーサン食堂11