4日連続で3桁台の新規感染者数となりました。変異ウイルスの感染も増えてきています。

県によりますと、新たに新型コロナの感染が確認されたのは、10歳未満から90代の男女あわせて103人です。感染がわかった103人のうち、半数以上にあたる65人の感染経路が調査中となっています。

変異ウイルスについて「N501Y」に感染した人が新たに40人わかり「E484K」に感染した人が新たに79人いたことがわかりました。

国立感染症研究所に送った98人の検体のうちおよそ80%にあたる79人が「E484K」に感染したことから県は感染の主流が、従来のウイルスから変異ウイルス「E484K」に置き換わりつつあると分析しています。

一方、2021年4月16日津堅島で始まったワクチンの一斉接種で市は接種対象外となっている15歳の島民1人に誤って接種していたことが明らかになりました。

接種の対象者は実年齢で16歳以上とされていますが、うるま市が年度換算で16歳以上の島民と認識していた事務的なミスが打ち間違えの原因です。市は保護者へ謝罪し、再発防止策を徹底するとしています。

新規感染者103人4日連続で3桁台 変異ウイルスも懸念