豊見城市は15日に会見を開き、3月に酒気帯び運転で逮捕された職員に対する12カ月停職の懲戒処分を発表しました。

豊見城市の山川市長は、市職員による飲酒運転が相次いでいることに対し深くおわびし、信頼回復に努めたいと謝罪しました。

市は14日付けで、飲酒運転の懲戒処分の指針をすべて「免職」に改めています。

豊見城市職員の処分について