首里城再建を願ってクラウドファンディングで行われた2020年のベートーベンの第九の合唱演奏会。2021年3月16日、演奏会を企画運営したメンバーが首里城公園を訪れ寄付金を贈りました。

首里城公園を管理する沖縄美ら島財団に寄付金50万円を贈呈したのは沖縄国際音楽祭「第九inOKINAWA」の実行委員会です。例年沖縄コンベンションセンターで行っていた第九の合唱をコロナ禍の2020年は「第九at首里城」と題して守礼門の前で行いました。

同時に首里城再建に向けクラウドファンディングで支援を募りその支援者に合唱の模様をWEB配信しました。

沖縄国際音楽祭 岩崎セツ子実行委員長「2026年の目標になっている首里城再建まで少なくとも(合唱・寄付を)続けられるように皆さまご支援があるようにと思っているきょうこの頃」と話していました。

寄付金は美術品の復元や修復などに使われる首里城基金で活用されます。

第九inOKINAWA首里城基金に寄付