那覇市出身のプロゴルファー上原彩子さんがひとり親家庭を支援するプロジェクトを始めました。

那覇市の観光大使を務めている上原プロはひとり親家庭が食事作りの時間を子どもと過ごせる時間に充てらるようにと夕食用の弁当配布を2月15日に始めました。

受け取った人「いま(コロナ禍の)こういう状況で仕事も仕事で私達もやっているが激変しているのでちょっと助かる」

受け取った人「子ども2人と自分と3人分いただいた」

上原彩子プロ「お子さんと接する時間がなかったり帰ってきて夕飯をつくらないといけなかったりして本当に大変だと思うので、少しでも役に立てたらいいのかなと思っている」

食事が心と体を育てると語る上原プロ、ひとり親家庭への弁当配布は3月31日まで続け合計1600食を提供します。

上原彩子プロ ひとり親家庭を弁当で支援