沖縄市が建設を進めていた「沖縄アリーナ」が完成し、2月26日、施設の引き渡し式が行われました。

1万人が収容できる「沖縄アリーナ」は2年半に及ぶ建設工事がこのほど完了し、施工業者から沖縄市の桑江市長に引き渡し書と鍵が手渡されました。

桑江朝千夫市長「万感迫る思いがあります、大変うれしい。沖縄の経済に大きく貢献できる施設となると確信をしております」

沖縄アリーナではプレオープニングイベントとして、4月にキングスのホーム戦などが開催されることになっていて本格的な運用は6月からスタートします。

1万人収容「沖縄アリーナ」引き渡し式