こちらトイレットペーパーではなく自分を見つめなおすことができる”問い”レットペーパーなんです。よく見ると、「あなたの水に流したいことは?」「最近、あなたの全力ちゃんと出せてる?」などといった問いが並んでいます制作したのは、去年設立されたばかりの”株式会社超企業”

1日に何度も入る”トイレ”とコロナ禍で増えた”おうち時間”に注目しました!

株式会社超企業 高良研一さん「問いが答えを導き出す。正解にたどり着くよりも正解を自分で見つけていくプロセスのほうが大事」

実は今、ひそかに”自問自答”がブームとなっているんです。

Qビズ 問いレットペーパー トイレは問いの安全地帯

ジュンク堂 森本店長「自分自身を見つめなおすあるいはこれからの人生を考えるといったジャンルがコロナ禍のステイホームということで非常に売れております」

その人気は問い本フェアが行われるほど!ジュンク堂では主に30代のビジネスマンを中心に購入していて売上もおよそ2倍増えています

株式会社超企業 高良研一さん「人生でどれくらいの時間トイレで過ごされるかって分かりますか?」

山城アナウンサー「え?どれくらいなんですか?」

株式会社超企業 高良研一さん「実は一生で約3年間といわれていて、14この時間を有効活用できないかなってっていうアイデアが一つ」

一生で3年間トイレで過ごしていると言われても想像つきませんが。WTO世界トイレ機関がまとめたところ私たちは1日平均8回トイレへ行き1回平均2分8秒トイレに滞在しているんだそうです。

Qビズ 問いレットペーパー トイレは問いの安全地帯

株式会社超企業 高良研一さん「今まで日用品でみんな安いものを買うっていうトイレットペーパーを新しい価値を生み出せるものにできないかなと」

そこで”書物を指す”巻物と巻かれているトイレットペーパーに”問い”と”トイレ”をかけて誕生したのが!問いレットペーパーでした!

”初版”と書かれているように本屋で買うことができます。1ロール550円!ジュンク堂では去年11月から商品を販売していて最初に用意した分は1ヶ月で売り切れたといいます

株式会社超企業 高良研一さん「トイレに入って(問いを)自分で考えて悩みをすっきりして(トイレから)出てきてくれたらいいなあと」

山城アナウンサー「では、町のみなさんの水に流したいこと!調査します!」

自分自身と向き合ってもらいました!

70代女性「舞台の上で親戚とかちょっとお祝い事で(踊りの)順番をちょっとあれ?っていうところがあって。なんとかごまかして(笑)」

50代男性(結婚歴28年)「結婚したことですかね」

山城アナウンサー「なんでですか?」

50代男性「恋愛の時はすごくよかったんで結婚と恋愛ではちょっとちがうかな?とか思ってます」

30代男性「前の職場で飲み会のあとに激辛ラーメンを食べに行って、翌日職場でお腹が緩くなって漏らしました・・(従業員から白い目で見られましたね・・)水に流したい話です」

70代男性「嫌なことはあったんだけど水に流すべきっていうことじゃないと思うのよ。結局はためになる。後から考えると。それが理由で結構いい方向に展開していったっていうことがあるもんだから」

みなさん、いろんな悩みがあるんですね~。そんな悩みや落ちこんだことを水に流せるアイテムがなぜ生まれたのか・・それは今までにない社風にありました!

Qビズ 問いレットペーパー トイレは問いの安全地帯

対等な関係でいるため社員全員、代表取締役なんです!去年6月に会社を設立。メンバーは9人でそのうち2人は企業に勤めながらプロボノとしてボランティアで協力しています!

※Pro bono…知識やスキルを無償提供して社会貢献する活動

株式会社超企業 松田藍さん「年上年下とか誰がこのスキルを持っているとかを考えずに、個人の人格を尊重して働ける会社だと思っています」

株式会社超企業 高良研一さん「みんな専門性が違うというのがあって、それこそ金融のプロがいたりデザインができる人がいたりだとか」

例えば、問いレットペーパーに書かれた9つの問い。始めはメンバーみんなでおよそ200の問いを持ち寄りその中から働く人の心のサポートをする資格を持つ人が選んだものです。

Qビズ 問いレットペーパー トイレは問いの安全地帯

株式会社超企業 徳里政亮さん「自分が悩んでいた時にこういう質問があるともしかしたらちょと(もやもやが)はれるかもなと。それが次の成長に繋がったりもしくは自分を癒すことにつながるような問いをいくつか選びました」

テレワークやオンライン会議など働き方の変容が叫ばれたからこそ生まれた会社”超企業”オンラインで新しい人と繋がれこれまでになかった挑戦を可能にしました

コロナ禍で日常が変わり私たちも自分と向き合う時間が増えたことでさらなる可能性が広がっています

山城アナウンサー「得意分野が違う人たちが集まったことで商品化へのハードルが低かったそうです!」

金城アナウンサー「今の世の中を表すような会社だね~」

山城アナウンサー「明日の午後7時からは問いレットペーパーにある9つの問いをテーマにおしゃべりをする哲学カフェがジュンク堂で行われます。オンライン配信もするということでぜひ自分を見つめなおす機会にしてみてはいかがでしょうか?」

以上、Qビズでした!みなさん。問いで良い問いレタイムを!!