任期満了に伴う宮古島市長選挙は17日、投開票日を迎え、朝から投票が続いています。

宮古島市長選挙にはご覧の2人が立候補しています。

座喜味一幸候補「5万人の市民の1人一歩前進こそが宮古島市の政治だということをはっきり証明すると思っています」

下地敏彦候補「私に任せてください。今そうすることが宮古島の本当に安心した未来を作ることができるんです」

午後3時半現在の投票率は26.57%となっています。また、16日まで行われた期日前投票では、有権者の31.87%にあたる1万4141人がすでに投票を済ませています。

投票は17日午後8時までで、即日開票されます。

宮古島市長選 投票続く