県は2021年1月14日那覇市に住む80代の女性1人の死亡を確認したと発表しました。

この女性は2020年11月に新型コロナの陽性が確認され入院していましたが、2021年1月3日に亡くなりました。これで新型コロナに感染し亡くなった人は86人となりました。

また県内では、新たに10歳未満から80代までの男女70人の感染を確認し、累計感染者数は、6107人となりました。このうち31人が、家庭内や友人・知人からの感染で残りの39人は感染経路不明です。

県の警戒レベルを判断する7つの指標では、療養者数、病床占有率そして新規感染者数が、最も高い「感染まん延期」になっているほか、新規PCR検査の陽性率と重症者用の病床占有率が第3段階の「感染流行期」になっています。

またアメリカ軍からキャンプキンザーで3人キャンプハンセンで2人など8人の感染を確認したと県に報告がありました。

沖縄・新型コロナで今日も1人死亡を確認