アジア経済の活力をいかに取り込むかを話し合う委員会が、新型コロナ対策などの意見をまとめ知事に提言しました。

委員会では新型コロナの影響で県経済が大きな打撃を受ける中、いかに早期回復を図るかを話し合い、提言をまとめました。

提言では、経済活動の前提となる感染防止対策の徹底や検査体制の拡充などのほか、雇用維持を図るための支援、コロナ収束後の外国人観光客誘致戦略の策定などを求めています。

提言を受け、玉城知事は「県経済の早期回復から成長戦略が担えるよう取り組んでいきたい」と話しました。

県アジア経済戦略構想推進で知事に提言