八重山農林高校の生徒が開発した空弁の販売が新石垣空港でスタートしました。三元豚のラフテーに冬瓜の煮物ジューシーや棒棒鶏。名付けて「ぱち農弁当」

新石垣空港の出発ロビーで販売がスタートしたもので八重山農林高校の生徒たちが開発しました。島を訪れた観光客に石垣島での最後の思い出になるようにと学校の授業で生産した食品が使われています。

八重山農林高校の生徒は「実際に買われていく様子を見るのは6次産業化の流れを学校の中で学ぶだけじゃなくて、ちゃんと自分たちでやっている感じがしていい学習の一環じゃないかなと思います」と話しました。

「ぱち農弁当」は1個600円で2020年1月31日までの期間限定販売です。

八重農の「空弁」発売開始