県内では25日新たに31人が新型コロナに感染したことが確認されました。

県によりますと25日新たに新型コロナへの感染が確認されたのは、10代から70代の男女あわせて31人です。

25日、感染が確認された31人のうち、14人の感染経路は不明となっています。県の警戒レベルの7つの判断指標のうち、療養者数や病床占有率、直近1週間あたりの新規感染者数の3つの指標で、一番上の第4段階「感染まん延期」の数字となっています。

また、県や議会事務局によると、宮古地区や八重山地区を視察訪問した自民党県連の県議団18人のうち、25日新たに、下地康教議員の感染が確認され、県議団関連のクラスターは合計で12人となっています。

新型コロナ 31人の感染確認