社会に貢献できる青年技術者の育成を目的に設立された沖縄産業開発青年協会が、65周年を迎えました。

2020年で設立65周年を迎えた沖縄産業開発青年協会は、技能訓練を通して社会に貢献できる青年技術者を育成しようと設立された訓練機関です。

吉川理事長は「コロナ禍の克服とそのあとの新しい産業、今から出てくると思いますが、それに対応できるような柔軟で新しい青年隊を作りたい」と話していました。

協会で訓練を終えた隊員は8600人を超え建設業や運送業などで活躍しています。

沖縄産業開発青年協会創立65周年