新型コロナの対応で県職員に対する残業代の未払いが生じています。

県によりますと残業代の未払いは数百人にのぼり6月以降の残業代が払われていないということです。

2020年度、県では残業手当としておよそ31億円を確保して各部局に配分していましたが新型コロナの感染拡大で残業代が増加し、確保していた予算が枯渇したため支払いが困難になりました。

県ではすでに、予算を前倒しして、残業代を支給するなど対策を講じていて、各部局に配分した残業代の過不足などを調査し、補正予算で対応することにしています。

コロナ対応で県職員の残業代が不足 未払いも