10月21日に続き10月22日も40人近い新規感染者が確認されました。そうした中、県議会議員1人の感染も判明しました。

県内では10月22日新型コロナに感染していた那覇市に住む90歳以上の男性が死亡したほか、新たに10代から80代の男女あわせて38人の感染が確認されました。

さらに、自民党の県議会議員1人が新型コロナに感染したことがわかったため10月22日の県議会決算特別委員会では感染防止のため自民党の委員7人が欠席する事態になりました。

自民党県連は「所属議員がマスク着用をはじめあらゆる感染防止策を徹底するよう取り組む」としています。

新型コロナ1人死亡38人感染 自民党県議も感染