21日、県庁では県内の経済団体などを集めて会議が行われました。

出席した飲食業界関係者からは、新型コロナの影響で、廃業した店が50店舗、営業再開が未定となっている店が80店舗あることなど、厳しい現状が報告されました。

県は、「事業や雇用を維持するための施策」から「経済を回復させる施策」へと方向性を転換する方針で、21日の会議でも了承されました。県は新たな基本方針を11月上旬に発表したいとしています。

「雇用維持」から「経済回復」へ 来月方針を発表