県内では10月18日、新たに29人が新型コロナに感染したことが確認されました。また、新型コロナに感染し、入院していた90歳以上の女性が亡くなったと発表しました。

県によりますと、中部保健所管内の90歳以上の女性1人の死亡を確認したということです。これで新型コロナで亡くなったのは55人となりました。また18日、新たに10代から90歳以上の男女29人が新型コロナに感染していたことを明らかにしました。

18日だけで、石垣市で11人、宮古島市で3人が感染し、入院患者が宮古で19人、石垣で16人と感染が広がっていて、宮古・八重山の医療レベルをフェーズ5に移行し、病床の確保を急いでいます。

石垣市のかりゆし病院では17日時点9人が感染し、クラスターと認定されていて、18日、新たに7人が感染、合わせて16人にまで感染が広がっています。

県内では17日34人の新型コロナへの感染が確認されていて、直近1週間の10万人当たりの感染者数は、18日時点で11.12人と16日連続で全国でもっとも高くなっています。

新型コロナ高齢者1人死亡