世界自然遺産の候補地域「やんばる」を抱える国頭村がキャッシュレス決済に力を注ぎます。

知花靖国頭村長「村民および観光客の利便性・地域活性化に繋がることを期待しております」

国頭村と琉球銀行がキャッシュレス決済の推進に向けた協定を結びました。

やんばる地域が世界自然遺産の候補地に選ばれたことで増加が見込まれる観光客への対応やキャッシュレス決済で接触機会を減らしコロナ対策に繋げたい狙いがあるということです。

村では今後、説明会を開いてキャッシュレス決済の導入を進めていく方針です。

国頭村でキャッシュレス決済を推進