辺野古の埋め立て予定海域周辺で、ジュゴンと思われる鳴き声が5カ月連続で確認されたことがわかりました。

8日、那覇市内で開かれた辺野古新基地建設に関する環境監視委員会で、2020年6月21日、埋め立て予定海域周辺のK5地点でジュゴンと思われる鳴き声が複数回確認されたことが明らかになりました。委員会では今回鳴き声が確認された地点の近くで、2020年2月から5月にかけてもジュゴンの鳴き声のようなものを記録していました。

海洋生物の専門家に確認した結果、周波数などからジュゴンの鳴き声の可能性が高いとの意見を得たということです。

ただ、ジュゴンの姿が確認されていないため、委員会では引き続き調査していくとしています。

辺野古埋め立て海域周辺でジュゴンの鳴き声か