5日午後5時現在、大型で非常に強い台風10号は、最大瞬間風速70メートルの勢力で大東島地方に接近しています。

沖縄気象台によりますと、大型で非常に強い台風10号は、午後5時には南大東島の南およそ100キロの海上にあって、1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいるとみられます。中心の気圧は920ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルです。

午前7時ごろ暴風域に入った大東島地方は、雨風ともに非常に強く、最大瞬間風速41.7メートルを観測しています。また、午後5時現在、310世帯が停電しています。

台風10号はこのあとさらに大東島地方に接近し、夜遅くには最接近するとみられています。厳重に警戒してください。

台風10号 非常に強い勢力で大東島地方に接近