大型で非常に強い台風9号は、久米島の北西の海上を、依然、勢力を強めながら北上しています。

沖縄気象台によりますと、大型で非常に強い台風9号は、1日正午には、久米島の北西、およそ150キロの海上を1時間におよそ20キロの速さで、北北西へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径200キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。


台風9号依然勢力を強めながら北上