県議会では18日、各会派の代表者会が開かれ、新型コロナに対する県議会の対応を協議しました。

18日に開かれた県議会の各会派代表者会では、県議会は現在閉会中だが、県議会としてもスピード感を持った対応が必要だとして、閉会中も協議の場を設けることを確認しました。

協議の内容については、既存の委員会を活用することや、新型コロナに特化した委員会の新設などの意見が出され、対象の委員会に参加していない会派があるなどの理由から、小委員会を設置する案も出されました。

県議会では、19日も協議します。

県議会「閉会中も協議」