石垣市で新型コロナの集団感染が起きたことがわかりました。

中山石垣市長「今後、新たな感染者が出た場合に八重山病院の感染病床では対応できなくなる可能性があるので、非常に危機感を持っています」

石垣市の中山市長は7月30日の夜、美崎町にある接待や接客を伴う飲食店でクラスター、いわゆる「集団感染」が起きたと発表し危機感をあらわにしました。

感染がわかったのは同じ店で働く6人の女性従業員で、感染が確認された福井県の男性6人が7月23日から26日までの滞在期間中に複数回、この店を訪れ、飲食をともにしていました。

玉城知事「経済状況や事態の進行状況など、事態の進行状況を踏まえつつ、時期を逸することのないよう、あらゆる領域に切れ目なく対策を講じてまいります」

玉城知事は収入が減った世帯への貸付に関する経費や軽症患者などの療養施設として使用するホテルの借り上げに充てるため、およそ78億円の補正予算を編成すると発表しました。これを含めると県の新型コロナ対策関連予算はおよそ1075億円にのぼっています。

石垣島でクラスター 県は79億円の補正予算