50年に1度しか咲かないと言われる花が開花しました。東南植物楽園の仲井間歩さんは「上を見上げて明るい気分になっていたただけたらうれしいなと思います」と話していました。

東南植物楽園で初めて開花した高さ10mの「リュウゼツラン」、一株が花を咲かせるまでに40年から50年ほどかかるとされています。

メキシコなどが原産の多肉植物で、「アガベ・テキラーナ」とも呼ばれお酒のテキーラの原料にもなっています。花は1カ月ほどかけてゆっくり開花を続けるため来月末まで楽しめるということです。

40〜50年に一度咲くリュウゼツランが開花