沖縄の発展に向けて取り組む団体などを支援する「おきぎんふるさと振興基金」の認証式が7月10日行われました。

この基金は、環境や教育などの分野で沖縄の振興・発展のために活動する個人や団体に助成金を贈るものです。

30年目となる今回は、OISTで環境にやさしい天然ポリマーを開発する、インド出身のナラヤン・ラル・ガルジャールさんや、子どもの居場所づくりのため無料塾を運営する山城塾など、7つの団体が選ばれ、あわせて500万円の助成金が贈られました。

おきぎんふるさと振興基金