7月10日名護市でホテルの敷地内で育てられた紅茶の試飲会が行われました。

これはカヌチャリベイリゾートが3年前から始めた紅茶の栽培からサービスまでを一貫して取り組む「紅茶プロジェクト」の成果として披露されたもので、約300坪の茶畑は2020年、収穫の時期を迎えました。

今後は、ホテル内で紅茶を提供すると共に、近隣の地域と連携し、紅茶の産地として地域発展にもつながるよう取り組んでいきたいとしています。

リゾートホテルが育てた「紅茶プロジェクト」