6月に起きた嘉手納基地内での火災を受け地元の嘉手納町議会が県に要請です。

嘉手納町議会の當山均議員は「何にも情報が入ってこないというのは住民も不安が高まっていったっていう状況があります」と話していました。

県庁を訪れた嘉手納町議会議員は、嘉手納基地内の危険物を取り扱う施設で出火し、塩素ガスが発生した火災について、速やかな情報提供や詳細を知らせることなどを米軍側に遵守させるよう県に求めました。

金城典和基地対策統括監は「改善策とかは県または一般市民の方々にまでわかるような公表をしてほしい、嘉手納町、三連協と一緒になって対応していきたい」と話していました。

要請に対し県は「状況の改善に努めたい」と回答しました。

嘉手納基地火災 町議会が迅速な情報提供を県に要請