戦後75年の節目に、イギリス・ロンドンの人たちに沖縄戦の歴史などを知ってもらおうと、今月23日、オンライン講座が開かれることになりました。

講座では、県出身の音楽家、辺士名直子さんとアーティストのCoccoさん、美術家山城知佳子さんが制作した作品が上映されるほか、琉球大学の我部政明名誉教授らが沖縄の基地問題などについて講義します。

これは、イギリスと日本の相互理解に向けて活動する大和日英基金が企画したものです。出演者の一人、辺土名直子さんは企画の意義を次のように話しています。

辺士名直子さんは「戦後・終戦と言っていますけれども、まだ(そうではない)現状があって、そういったものを作品に私は入れているつもりなので、それを紹介できればと思っています」と話しています。

講座については、大和日英基金のウェブサイトで紹介されています。

ロンドンの人たちに沖縄戦伝える
ロンドンの人たちに沖縄戦伝える