晴れ渡る空のもと、今月14日、石垣島では真夏の到来を告げるリュウキュウクマゼミの初鳴きが確認されました。

リュウキュウクマゼミは、八重山諸島に生息する体長6センチほどの大きなセミです。石垣島地方気象台によりますと、初鳴きの確認は平年よりも7日、2019年よりも8日遅いということです。