県内のビールメーカーとアイスクリーム専門店がコラボ商品を展開し、期間限定で発売します。

この企画はオリオンビールとフォーモストブルーシールの両社が、地元沖縄をもっと盛り上げたいという想いからコラボ商品を展開し販売するものです。

今回、オリオンビールは現在発売している缶チューハイ・WATTAシリーズに、ブルーシールで人気のフレーバー、パイナップルとソーダ味が特徴のブルーウェーブ味を使用した商品を展開。またブルーシールではWATTAシリーズのなかでも女性に人気のパッションフルーツ味をコーティングしたアイスバーを販売します。

オリオンビールの早瀬京鋳社長は「新しい形のコラボをやるという事に関して、我々にとっては非常に新しい未知の世界でした」と述べ、フォーモストブルーシールの荒木定明社長は「沖縄の皆さんに食べて頂いて笑顔になって頂いて、沖縄が一歩でも前に進んで元気が出るようにやっていきたい」と述べました。

これらの商品は県内のスーパーやコンビニなどで年6月24日から数量限定で販売されます。

オリオン×ブルーシールコラボ商品を展開