4月10日、県警で開かれた警察署長会議。こちらにも新型コロナウイルスの対策がとられました。

2020年2回目となった警察署長会議。前回は警察署長や本部の所属長など70人が集まりましたが、今回は新型コロナウイルス感染対策として初めて、県警本部から各警察署などへ生中継で配信されました。

宮沢忠孝本部長は、「新型コロナウイルスに対する県民の不安に乗じて混乱を生じさせようとする犯罪の抑止、取り締まりを強化してほしい」と訓示を述べました。

現在、警察本部と県内すべての警察署は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ対策として勤務前の朝稽古を取りやめているということです。

警察署長会議も新型コロナ対策