玉城知事は、2月14日午前、定例会見を開き、県内で新型ウイルスに感染した疑いの可能性があるとして1人の検査を行っていることを明らかにしました。

玉城知事「きのうより1人の方について(陽性反応の)確認の検査をおこなっております。検査結果につきましては本日午後4時頃に判明する予定ですので改めてご報告いたします。」

午前10時半から行われた定例会見の冒頭、玉城知事はこのように述べ、県内でも感染の疑いの可能性がある人が見つかったことを明らかにしました。

県によりますと、感染が疑われているのは2月1日に那覇に寄港したクルーズ船に乗っていた人と接触した約200人うちの1人で、症状が確認されたため検査しているということです。

検査結果については午後4時以降に判明するということですが、新型コロナウイルスへの感染が確認がされれば、県内で初めてのケースとなり、観光や経済への影響も懸念されます。