不妊治療をしている人たちのサポートを行っている団体が、当事者同士が話をできる場があることを知ってもらおうとイベントを開きました。

このイベントは、不妊治療を経験したカウンセラーなどが活動しているおきなわ妊活不妊サポート協会が開催したもので、およそ50人が参加しました。

不妊治療の当事者には限られた診療時間内で医師に聞きたいことを全て聞けなかったり、不安を相談できる人が周りに少ないといった悩みがあるということで、協会では「おしゃべり会」と題した情報交換の場を設けサポートや啓発活動を行っています。

協会では、ホームページやSNSでも情報発信をしていて今後もサポートを続けていくということです。

おきなわ妊活フェスタで情報交換