大きな羽を広げ、優雅に飛ぶ姿が特徴的なんですが、この「オオゴマダラ」が県の蝶「県蝶」に指定されることになりました。

これは28日の県自然環境保全審議会で決まったものです。県自然保護課によりますと県蝶の選考会では、身近で親しみやすく知名度があること、学術的に貴重性があることなどを重視して話し合いが行われました。

その結果、県内で広域に分布していて3年前、蝶の愛好家らが行った人気投票で1位になったオオゴマダラを県蝶に指定、推薦することが決まったということです。

県蝶の指定は都道府県では埼玉県に次いで2例目だということです。

オオゴマダラが県蝶に 全国で2例目