亡き友と開催を誓い合った「二人展」が23日から宜野湾市で開催されています。

作品展では脳性まひで重度の障害がある木村浩子さんと同じ障害を持ち2006年に亡くなった友人の潮平紀子さんが手がけた絵画や切り絵など47点が紹介されています。

木村さんと潮平さんは「いつの日か二人展をやろう」と約束していましたが、潮平さんが2006年に亡くなったため実現しませんでした。木村さんは「長年の願いが叶い、生涯で一番うれしい日」と開催の喜びを語っていました。

来場者は「(作品を見て)すごい温かいものが胸の中に広がる感じがします。あんな不自由でありながら、あんな生き生きと、そして明るく過ごされていることに感動しました」と話していました。

木村浩子さんと潮平紀子さんの「二人展」は27日月曜日まで開かれています。

木村浩子さんと潮平紀子さんの二人展開催