大学入試センター試験が2020年1月18日から2日間の日程で全国一斉に始まり、県内でもおよそ5800人が試験に挑んでいます。

センター試験は1月18日午前9時半から全国一斉に始まり、県内では琉球大学や名桜大学など12会場で試験が行われています。

大学入試センターによると、2020年のセンター試験には全国でおよそ55万8000人が受験しており、そのうち県内の受験者数は2019年より150人ほど少ない5860人となっています。

また2021年度から大学入試共通テストが導入されることになっており、センター試験の実施は今回で最後となります。

初日の1月18日は地理歴史・公民、国語、外国語の3教科、1月19日は理科、数学の2教科の試験が行われます。

センター試験始まる