中継です。きょうは中村アナウンサーが絶景スポットを求めて外にでいます。県民にはおなじみの電照菊の明かりキクミネーションを利用し、話題を呼んでいる場所ということです!中村さーん!

中村「私はいま読谷村にある農園に来ています。周りは街灯も無いとても静かな場所なんですが、ここで電照菊の絶景スポット「キクミネーション」が観れるんでが、一体、キクミネーションとは何なのか、ご覧ください!!」

中村「沖縄ではお馴染みの電照菊で栽培している畑にお邪魔しました。でも、雰囲気が違いますよね。ここは一体どういう場所なのか、まずはVTRをご覧ください」

読谷村渡慶次にある菊の生産をしている農園「サンセットファーム」、ここでは年間約400万本もの菊を生産し、そのほぼ全てが県外へ出荷されます。夜の農園は菊がライトで照らされ、電照菊としてドライビングスポットにもなり有名ですが、その電照菊、通称キクミネーションの素晴らしさを多くの人に知ってほしいと考える一人の男性がいました。

6年前に農園の経営を始めた池原公平さん。当初は一般的な電照菊栽培をしていたそうですが、キクミネーションを始めたきっかけは意外なものでした。

中継「サンセットファーム」